初めての方へ こだわりのアメニティ
  • アメニティ
  • スキンケア情報

アメニティ

大浴場設置(シャンプー・トリートメント・ボディソープ

資生堂TSUBAKI
椿オイルで根本から毛先まで艶をチャージ!輝く髪に!
資生堂THE AMENITY アロマ
白い花の香りで疲れを癒します。傷んだ髪もしっとりツヤ髪に。
POLAエステロワイエ
グレープフルーツの香りで爽やかに リフレッシュ!輝く髪を実感。

売店でも販売中

ドレッシングルーム設置(化粧水・乳液・洗顔料・クレンジング)

資生堂フリシェ
うるおい補給のためのアミノ酸保湿成分配合のスキンケア。
POLAエステロワイエ
あこがれは「エステ帰りの肌」。輝くツヤ肌を目指すスキンケア。

アメニティが充実しているのでお風呂上がりのスキンケアをしっかりとできるのが魅力です

その他のアメニティはこちら

スキンケア情報

正しいスキンケア~資生堂製品を使った例~

美しさを保つ上でとても大切なスキンケアの正しい使用法を教えます。

STEP1 メイク落とし(拭き取り・洗い直し)

  • 指先にさくらんぼ1コ分を目安にとり、顔の5か所(両ほお・額・鼻・あご)におき、指全体を使い顔全体に広げます。
  • ほおや額などの広い部分からはじめ、らせんを描き名が顔のすみずみまでていねいにファンデーションや汚れとなじませます。
    とくに小鼻の脇など細かい部分は、指先でていねいに行います。
    よくなじむまで、数回繰り返します。
  • その後、水またはぬるま湯で十分に洗い流します。
  • 目もとはデリケートな部分なので、やさしく行います。
  • 使用量が少ないと、ファンデーションや汚れが浮き上がりにくく、肌がこすれ負担になる場合があります。
  • 髪の生え際・目頭・小鼻・鼻の下・あごの下・フェースラインなどは、すすぎ残しやすいので、とくにていねいに行います。

STEP2 洗顔

弾力があるときはてのひらを逆さにしても落ちない泡

  • 手を洗い、顔をぬらします。(手に油分があると泡立ちにくいので)
  • 手のひらに約1cmとり、手全体に広げます。
  • 少量の水かぬるま湯を数回に分けて加えながら、空気を巻き込むようにして泡立てます。
  • 肌の上で泡をころがすようにしながら、顔全体をすみずみまでていねいい洗います。 顔全体は円を描くように、とくに額や小鼻など脂っぽい部分は指先でていねいに行います。
  • その後、流水で約1分を目安に、水またはぬるま湯で十分に洗い流します。
  • タオルで水気を軽くおさえるようにやさしく吸いとります。

STEP3 化粧水・乳液)

  • 洗顔の後、500円硬貨大よりやや大きめにたっぷりとります。
  • ほおや顔などの広い部分からはじめ、顔の中心から外側に向かって、ゆっくりと顔のすみずみまでていねいになじませます。(それぞれ2~3回繰り返します)
  • 首に塗布する場合は、最後に下から上に向かってなじませます。量が足りない場合は、さらに少量足して行います。
  • 化粧水でみずみずしい肌になった後に乳液をなじませたほうが、なじみもよくうるおいの浸透と持続が高まります。

女性専用 カプセルホテルのご予約 03-3207-4923WEB予約はこちら

PAGETOP